5分で分かるシェアーズカフェ
レッスンのご案内


シェアーズカフェ店長・中嶋よしふみ

シェアーズカフェの概要をこちらのページで一通りお伝えします。 詳細は各項目ごとのリンクをご覧ください。

1.シェアーズカフェってなに? 誰が運営してる?
シェアーズカフェはお金に関する知識と情報を伝えるお店です。レッスンは店長の中嶋が対応します。

シェアーズカフェのミッションは「銀行・生保・証券・不動産会社ができないアドバイスを有料で提供すること」です。

お金に関する情報はネット上に多数あり、書店にもたくさんの書籍が並んでいます。ただ、どこから勉強すれば良いのか、何から覚えれば良いのか、そのとっかかりすら分かりにくいのが現状です。

当店のレッスンはお金の知識を学ぶ入り口となり、現時点で抱える問題を解決し、お金に関する判断で一生困らずに済むようになって頂くことが目的です。

なお、当店は純粋にレッスン・相談・アドバイスのみを有料で提供します。生命保険や投資信託の販売、住宅ローンの仲介などを一切行っていません。金融機関や不動産会社を紹介することで手数料を頂くことは行っていません。金融機関・不動産会社の宣伝・広告への協力も全てお断りしています。

フラット35を除いて金融機関や不動産会社主催のセミナーや無料相談(モデルルーム・住宅展示場で行われるもの)も請け負っていません。広告の出演依頼も全て断っています。「断る心構えでいる」という事でなく、度々仕事の依頼を頂きますが全てお断りしている状況です。

従ってシェアーズカフェは金融機関・不動産会社と利害関係は一切ありません。当店のレッスンは金融機関や不動産会社で提供される無料セミナーや無料相談とは目的も内容も異なるとお考え下さい。

シェアーズカフェは「中立」ではありません。〜日経新聞で紹介されました〜
シェアーズカフェの相談料が高額な理由。〜当社は利益相反業務を一切行いません〜 
仕事の依頼について(上記業務をお断りする旨を明記しています)


2.中嶋ってどんな人?


店長の中嶋はFPとして特に住宅購入に関するアドバイスを得意としています。2015年には日経BP社から住宅ローンのしあわせな借り方、返し方を出版しました。この本は共働きの子育て世代向けウェブメディア・日経DUALで書いている、相談の風景をリアルに再現する連載がベースになっています(連載記事一覧)。

住宅ローンのしあわせな借り方、返し方 (日経DUALの本)

日経BP社
2015-07-17
アマゾン売上ランキング: 住宅ローン部門最高1位 総合最高141位
楽天ブックス 売上ランキング:住宅ローン部門 最高1位

2016/11に増刷。


住宅や保険や投資など「応用問題」を考える前に読んでほしいマネーリテラシーに関する本も書きました。
 

一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人
大和書房
2016-09-23








普段は対面のレッスン・アドバイス・相談の他、記事の執筆を行っています。日経DUAL・東洋経済・日経マネー・プレジデント・日経新聞など、大手経済誌や新聞等で連載、執筆をするほか、テレビやラジオでもコメントや出演をしています。フラット35の住宅ローンセミナーで講師も務めました。

メディア掲載・取材協力など

FP事業と合わせて、シェアーズカフェ・オンラインというウェブメディアの運営も行っています。公認会計士、税理士、社労士、司法書士、中小企業診断士、キャリアコンサルタント、大学教授(経済学)等の専門家が書き手として参加しています。

多数の専門家が情報発信を行うメディアの編集長として、日々書き手に執筆指導を行っています。現在はヤフー!ニュース、gooニュース、ハフィントンポスト、ブロゴスなど、大手ウェブメディアに記事を配信しています。
 


こちらの動画は小飼弾さんという著名なプログラマーの方の番組に招かれた際の動画です。店長中嶋の雰囲気が伝わるかと思います。

小飼弾の対弾 「中嶋よしふみ〜お金のプロが分析する電通やブラック企業の現在と未来」
 

3.具体的に何をやってる?
当店は住宅に限らず家計管理、保険、資産形成と幅広い分野を取り扱っています。

当店では提供するサービスを「レッスン」と呼んでいます。

事前に詳しい状況をヒヤリングメールで伺います。その上でお客様ごとに最適化したレッスンを提供します。一般的なセミナーのように、大勢の受講者に対して一方通行で同じことを教え、最後に質問時間を少しだけとって終わり……という方式ではありません。

ご夫婦ならば2対1、お一人でご来店頂く場合は1対1となります。当店のレッスンはお申し込み頂いた方とその同伴者様だけが参加可能なプライベートレッスンです。その分だけ料金は高くなっていますが、気兼ねすることなく納得頂けるまでご相談頂けます。

当店のレッスンは「一回で全てを出し切る」スタイルです。来店された時点でお持ちの不安、悩み、疑問は全て解決します。延長料金も無料のため、追加料金は一切かかりません。1時間あたり〇〇円、という形で事前に料金がいくらかかるか分からない事はありません。また、「続きは次回の相談で……」「これ以上聞きたい場合は毎月○○円の顧問契約を払って下さい」、といった追加料金が必要なサービスも提供していません。

4.いつ受講すれば良い?
レッスンの受講タイミングは思い立ったらいつでも構いませんが、住宅購入でも早めに受講されたい場合は物件も場所も予算も何も決まっていない状態でも歓迎します。

具体的なプランを検討するために受講されたい場合は、チラシやモデルルーム、展示場などでざっくりと予算を把握して頂いてからご来店下さい。おそらくこのタイミングでのご来店が一番理想的かと思います。理由としては「この場所でこういう物件が欲しい」といった希望が固まると、予算もほぼ決まるからです。この状況で価格が何割も違う、という事は通常ありません。

物件がすでに決まっていて明日にでも不動産会社に返事をしないといけない、といった状態でもスケジュールが空いていればお受けしますが、当店は一日一組限定のため、ご予約いただけない場合や購入スケジュールと受講タイミングが合わない可能性もあります。可能でしたらお早めにお申し込み下さい。住宅以外でしたらタイミングについて良い悪いはありません。当店を知っていただき、興味をお持ちいただいた段階でお申込み下さい。

「お金の事を何にも知らない初心者なのですが……」と不安を感じる方もいらっしゃいますが、そういった方のためにレッスンを提供しています。事前の準備や勉強は不要です。

5.レッスンの内容は?
当店は「大雑把なアドパイス」を提供します。家計の話はしますが、節約レシピとかお風呂の水をトイレに流して節約……と言ったような話はしません。そういった節約を否定してるからではなく、高額なレッスン料を頂く以上、もっと影響の大きい話を優先すべきと考えているです。

フルコースのレッスンでは住宅・保険・家計・投資とすべての話を伝えますが、共通している方針が「メリハリと優先順位」です。いずれの項目でも、重要なことは何か、影響の大きい部分はどこか、そして重要でないことは何か、影響の小さい部分はどこか、これらを見極めてアドバイスを伝えます。

家計の話は数百万円、数千万円の金額が大きな話と、数万円、数千円といった金額の小さな話が混在しています。同時に、一見するとチマチマとした話が長期間で考えれば金額の大きな話だったり、大きな金額に見えるものが実は影響がごくわずかだったり、といったこともあります。



当店が提供するレッスンは「教える・相談・アドバイス」をセットで提供します。

 

レッスン……… 知らないことを学ぶ。

相談…………   悩んでいることを質問をして、答えを聞く。

アドバイス……  自身で気づいていない問題・課題に関する助言を受ける。

 

これらをひとまとめにして「レッスン」と呼んでいます。

 

レッスン・相談・アドバイスに区切りはつけていません。話を進めながら質問を投げかけ、疑問点を引き出します。気になる点や問題が起きやすい個所についても必ず確認をします。最後には不明な点が無いか疑問点が消えるまで話を伺います。もちろん、レッスン中に気になる点があればいつでも話をさえぎって確認して頂いて構いません。




6.レッスンの進め方は?
当店ではヒヤリングメールで事前に頂いた情報を元にレッスンを組み立て、レッスン中もお客様のお話を伺いながらアドバイスを提供しますので、「相談と言っても何を相談すればいいのか分からない」「上手く相談が出来なかったらお金が無駄になりそう」といった心配も不要です

レッスンの受講に準備も不要ですお申し込み後に当店で準備した質問項目にメールで回答して頂くだけですので、何を伝えれば良いのか分からないといった事もありません。

お金に関するレッスンや相談と聞いてピンと来ない方は、病院のやり取りを想像して下さい。病状を医者に伝え、医者は問診や検査を通じて患者さんの状態を把握して治療を施し薬を処方します。対象が健康の問題(=病気)かお金の問題かの違いだけでやり取りは非常に似ています。ただしレッスンが3分で終わるような事はありません。

治療に加えて将来問題が起きないように予防の知識もお伝えします。具体的なレッスンの内容はレッスンを記事化した連載がありますので、以下のページを参考にしてください。

レッスン・相談の風景をリアルにお見せします。〜日経DUALの連載紹介〜 


当店で特に多いご相談は住宅購入です。住宅に関するレッスンの目的は、「適切な予算と住宅ローンの組み方を伝える事で、リスクを減らして不安を解消していただく事」です。

例えば住宅購入であれば……

「適切な予算は?」
「今検討しているマンションを買っても大丈夫?」
「頭金をいくら入れれば良い?」
「金利は固定と変動のどちらを選べば良い?」
「家を買った後に家計の収支はどう変化する?」
「住宅ローンと教育費を両立させるにはどうすれば良い?」
「老後まで安心して生活はできる?」


……など、住宅購入に関わる基本的な疑問はもちろん、お客様ごとに異なる悩みや質問にも回答します。収入も勤務先も年齢もお子さまの人数も、一人として同じ人はいません。一律で正しい答えはありませんので、一般論ではなくあくまでお客様ごとに最適化したレッスン・相談・アドバイスを提供します。


家を買う・買わないの判断に正解はありません。予算にも正解はありません。何を優先してどんな生活を送りたいのか?という部分で住宅購入の判断が決まります。アドバイスの方針も内容もお客様に合わせて変わります。貯金を増やすことだけが目的ならば、安いアパートに住んで毎食カップめんを食べれば簡単にお金は貯まりますが、そのように考えている人はまずいません。多くの人がコストとメリットのバランス、コストパフォーマンスを考えているはずです。

そしてコストパフォーマンスの基準も人によって大きく異なります。「多少無理をしても買えるならこの家を買いたい」という方と「家は欲しいけどリスクは出来るだけ避けたい」という方では、予算も買い方も変わるからです。

家が欲しくない人に買うべきと伝えることはありません。家が欲しい人には買うためにはどうしたら良いかアドバイスをします。

現在はネットや書籍で必要な情報はかなり集めることは可能です。ただ、最後に残る「結局、私の場合はどうすれば良いの?」という判断をサポートするために個別のレッスンを提供します。


7.どんな人がどんな理由で申し込んでる?
一番多いお客様は、小さいお子様がいらっしゃる共働きのご夫婦です。

結婚して子供が生まれて家を買いたいけど、どこに相談して良いのか分からない……という方にご来店頂いています。したがって住宅取得の平均的な年齢である30代のご夫婦が最も多いお客様です。

申し込まれる方の性別はほぼ男女半々です。実際の来店はご夫婦で来店されるケースが大半を占めますが、独身の方もいらっしゃいます。職業は会社員、公務員、自営業の方まで、幅広い方にご来店いただいています。 収入は平均的な方から、平均の何倍も稼いでいる方まで様々です。

休日や長期休暇には関東圏のみならず、日本全国から、場合によっては海外に滞在中の方や外国人の方もご来店されます。お申し込みのきっかけは結婚、出産、住宅購入と人生の転機にある方が多く、特に多いものは住宅購入に関する相談です。

中には住宅や住宅ローンの契約直前、という方もいらっしゃいます。当店を知るきっかけは、ブログと日経DUALの連載が非常に多くなっています。
 

8.価格は? いきなり申し込むのは不安だけどお試しは無いの?

当店では無料相談は提供していませんので、有料相談のみとなります。

●個別コースのレッスン・相談……64,800円

住宅・保険・資産運用・家計管理のいずれかの分野のレッスンと相談を提供します。これらの分野に当てはまらない相談も料金は同じです。所用時間は2〜3時間程度。

●フルコースのレッスン……108,000円
住宅・保険・資産運用・家計管理など、全ての項目でレッスンを提供し、相談にも対応します。所要時間は4〜5時間程度。

当店は一回ですべて出し切る、来店時の悩み・不安・疑問はすべて解消する、というスタイルでレッスン・相談を提供していますので、追加料金は一切発生しません。どのコースも延長料金不要で1日1組限定、お客様が納得されるまで対応します。

安い価格ではありませんが、生涯で1000万円超と言われる保険料や数千万円の住宅価格、あるいは住宅の仲介手数料(物件価格の約3%)や住宅ローンの手数料(借入額の約1〜2%)などとも比較した場合でも、レッスン料は1/10以下です。必ず相談料の元は取れます、とご案内しています。

その他、投資サギに関する相談や、お金に関わる人生相談も対応しています。

いきなりお金を払って相談をするのはちょっと不安……という方には、当店のサービスを無料・格安でご利用orお試し頂ける以下のモノをお勧めします。特に書籍については事前に読んで頂くと住宅購入の相談がよりスムーズになります。

1.書籍を読む → 「住宅ローンのしあわせな借り方、返し方(日経BP)」 「一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人
2.日経DUALの連載を読む → 連載記事一覧(相談風景をリアルに再現した連載です)

書籍の一部は日経DUALで公開しています。
家を買ってローンを借りて、不安はありませんか? | 日経DUAL

マイホームの購入予算を年収から決めるのは間違い | 日経DUAL

住宅ローンの繰り上げ返済にはデメリットがある | 日経DUAL


9.どこにある?どうやって受ける?
受講スタイルは店舗・出張・通信の三つです。

店舗はJR日暮里駅の近くにあります。

出張レッスンは交通費のみでお受けしています(詳細はこちら)。

スカイプ(LINE電話のようなもの)を利用した通信レッスンも対応しています。遠方の方や小さいお子様がいらっしゃるご夫婦は出張・通信を利用される方が多くなっています。

パソコンの扱いが苦手な方向けに、ipadを無料で貸し出し出す通信レッスンも提供しています。ipadの操作感は「大きなiphne」です。ipadにはスカイプもインストール済みですので、スマートフォンを扱える方であれば簡単に通信レッスンを受講可能です詳細はこちら)。

遠方にお住いの方には遠方割も設定しています(詳細はこちら)。

 

10.レッスンを受けられる日時・申し込み方法・支払い方法は?
お申し込みのページ
からお好きな日時をお選び頂けます。空き状況はいつでもご確認頂けます。

選択可能なレッスンの開始時間は10:00〜20:00です。

お支払いは当日現金払い・お振込み・カード決済に対応しています。

レッスンを提供するに当たってヒヤリングメールにご回答いただく必要がありますので、可能であれば1週間以上前にお申込みをお願いします。住宅購入の直前ですぐに受講したい場合など、お急ぎの方は直前の申し込みにも対応します。

申し込みの手順・お支払いの詳細はお取引ガイドをご確認下さい。

以下のページも参考にして下さい。

●レッスン料が高いと思った方は……
シェアーズカフェの相談料が高額な理由。〜当社は利益相反業務を一切行いません〜

●シェアーズカフェのレッスン・相談風景を実際に見たい方は……
レッスン・相談の風景をリアルにお見せします。〜日経DUALの連載紹介〜

●シェアーズカフェを信用して大丈夫?と言う方は……
シェアーズカフェは「中立」ではありません。〜日経新聞で紹介されました〜

●ブログを読んで申し込みを迷っている方は……
住宅ローンマニアや保険オタクにファイナンシャルプランナーは務まりません、というお話。〜シェアーズカフェのブログがFPっぽくない理由〜  


不明な点はメールにて直接お問い合わせ下さい。